トップ > お知らせ > 二十四節気のお茶 今回も新茶です。 新茶 「小満」販売開始しました。

2016年05月17日 掲載

二十四節気のお茶 今回も新茶です。 新茶 「小満」販売開始しました。


二十四節気の小満とは

『小満』は陽気が良くなり、草木などの生物が次第に成長して生い茂り、
ほっと一安心(少し満足)するという意味です。

麦が穂をつけ、農家では田に稲を植える準備を始める頃になります。
野山は新緑で彩られ、蛙がにぎやかに鳴き出して、夏の気配を感じる時期になります。


日本に四季があるように、お茶にも季節ごとにおすすめの味があります。


二十四節気のお茶 新茶『小満』は草木が青々と生い茂った頃に飲みたくなる
香り豊かな新茶です。日常の雑踏を忘れ、しばしゆったりとした時をすごしてみるのはいかがですか。
二十四節気のお茶 新茶 小満
  • 二十四節気のお茶 新茶 小満
ページトップへ