トップ > お知らせ > 心地よい秋風とともに、コクのあるお茶 煎茶 処暑をどうぞ。

2016年08月19日 掲載

心地よい秋風とともに、コクのあるお茶 煎茶 処暑をどうぞ。


二十四節気の処暑とは

処暑とは暑さが止むという意味。日中は、まだまだ暑さが残っていますが
朝夕は心地よい涼風が吹き込む時期になります。
萩の花が咲く頃で、紫の小花がを見ていると
そこはかとない秋の風情が感じられます。

日本に四季があるように、お茶にも季節ごとにおすすめの味があります。


煎茶「処暑」は、少し暑さがおさまる頃にピッタリな水色の濃いコクのあるお茶です。
秋の夜長と一緒にお楽しみください。

期間限定販売なので、お早めにどうぞ。
二十四節気のお茶 煎茶 処暑
  • 二十四節気のお茶 煎茶 処暑
ページトップへ