トップ > 新着情報 > 創業327年お茶と海苔の山本山 ブランドリニューアル開始。

2017年05月17日 掲載

創業327年お茶と海苔の山本山 ブランドリニューアル開始。


「上から読んでも下から読んでも」の山本山が生まれ変わります。

山本山といえば海苔のイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、実は今から327年前の
元禄三年(1690年)に創業し、日本茶や茶器を扱い続けてきた会社です。初代の山本嘉兵衛が
京都・宇治から江戸・日本橋に出たことで始まり、緑色の煎茶の精製・玉露の発明・緑茶ティー
バッグを世に広めるなど、これまでに革新的な挑戦を行ってきた歴史を持ちます。

この度、山本山は2018年にフルリニューアルを行うこととなり、それに先駆けて美味しい日本茶や
海苔を広めるための取り組みを開始することになりました。




プロジェクト①
巻物をモチーフにした銘茶商品


〈巻物〉をモチーフにした遊びごころ溢れる新パッケージの銘茶商品を、都内近郊の一部店舗(日本橋本店・
玉川髙島屋S・ C店など)・京都髙島屋屋店の山本山店舗にて先行販売を開始しました。


プロジェクト②
山本山インスタグラム開始


山本山がインスタグラムを開始しました。
日本茶を始めとする日本の伝統的食文化の見直しや健康的な生活を求める声が増えていることから、
美味しいお茶や海苔を、日常的に楽しんでもらえるようなコンテンツの発信をしてまいります。




プロジェクト③
海苔の動画製作


山本山が扱う海苔である有明海産の海苔の動画を製作しました。山本山こだわりの美味しい海苔の
背景にあるものを感じて頂けたらと思います。




今後は既存のお客様はもとより、若い世代や海外の方にも向けた新たなブランド体験をご提供します。
緑色の煎茶の精製・玉露の発明・ティーバッグを世に広めるなど、革新的な挑戦を
歩んできたブランドとして、新たな取り組みにご期待ください。

327年前から続く「美味しいお茶ができからたくさんの方に味わって頂きたい」という山本山の
想いを軸に、美味しいお茶を日頃から楽しむ文化と習慣をもう一度造るお手伝いをして参ります。


詳しい内容はこちら「プレスリリース全文(PDF)」


ページトップへ