連綿と、
江戸から現代の味へ

山本山は元禄三年(1690)に、
煎茶商として日本橋の地に創業したと伝えられています。
美味しいものを召し上がってほしい。
そんな気持ちで300年以上、
健康で貴重なものを安価にお分けするために、
継続と革新を続けてきました。
山本山が扱う「お茶」や「海苔」は、
決して派手な食材ではなく、
日本の食事にとっては脇役かもしれません。
だからこそ、あなたの味の基盤となる名脇役でありたい。
本物の日本の美味しさをお分けしたいと願っています。
江戸の文化と味を未来につなぐ。
それが私たちの想いです。
次の300年に向かう山本山を、
よろしくお願い申し上げます。

詳しく見る

  • お茶のこと

    伝統あるお茶を
    いただく

    詳しく見る

  • 海苔のこと

    江戸の食文化を、
    海苔を通して伝える

    詳しく見る

お買い物

山本山のおいしい
お茶と海苔を
お届けする

店舗情報

ふじヱ茶房

おいしいお茶を、
ひとりでも多くの人に。

「ふじヱ茶房」では、初代山本嘉兵衛の想いを込めて、
お客様一人ひとりにお茶を淹れさせていただきます。
此処でしか味わえない玉露や煎茶はもちろんのこと、季節毎の和菓子もご用意しております。
ほんのひと時でも、お茶の時間の豊かさを感じていただければ幸いでございます。