【3,240円以上で送料無料】お中元・サマーギフトキャンペーンのお知らせ【夏ギフトプレゼント】

【プロ直伝】ワンランクアップする海苔弁当の作り方

子どもから大人まで昔から愛されてきた手作りの「海苔弁当」のレシピをご紹介します。ほかほかごはんにそのままのせたり、おにぎりにしたり。「海苔」と「ごはん」は最高の組み合わせです。プロのちょっとしたコツで劇的にレベルアップする方法も解説します。

縁起物としての海苔

実は海苔は大変縁起が良いとされる食品の代表格です。そのため、お歳暮やお中元をはじめとする贈り物の品として重宝されています。今回は、なぜ海苔が縁起が良いとされるのか、その理由や海苔の歴史についてご紹介します。

湿気てしまった海苔の活用法

開けてから早めに食べ切らないといつの間にか海苔が湿気っていた……ということ、ありませんか?そんな時、海苔をパリッとした食感を復活させる方法がありますが、それ以外にもいろいろな使い道があるんです。この記事では、「湿気た海苔の活用法」をご紹介します。

摘みたて「新海苔」の魅力をご紹介

突然ですが、海苔にも旬があるってご存じですか?海苔は冬が最盛期。栄養豊富な有明海で育った海苔は、11月頃から摘み取りの時期を迎えます。この時期に出回る海苔はまさに旬。「新海苔」と呼ばれ、12月上旬には店頭に並びます。とくに、その年に最初に摘み取られた海苔は「一番摘み海苔」と言われ、今だけしか楽しめない美味しさなのです。今回は新海苔の魅力について詳しくご紹介します。

旬を味わう新茶

新茶について 新茶は、 その年の最初に生育した新芽を摘採してつくったお茶で、 立春から八十八夜(八十八日目)に当たる五月上旬に旬を迎えます。昔からこの頃に摘まれたお茶にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、飲むと縁起が良いと言われております。

5件

  • 1